スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護?

最近は小学校に上がった途端
なじめずに不登校になる子も少なくないらしい

その対策に一部の保育園や幼稚園では
年中さんぐらいから小学生との日常的交流や
小学校行事への参加、運動会、遠足の合同開催など
小学校へ上がる前から「慣らし」をはじめるらしい

普段から交流を持つことで小学校への抵抗感をなくして
小学校へ入ってからもすぐになじめるようにするためだとか

そのために、親も年中さんになるころに地元小学校との
交流がある保育園に転園させたり、幼稚園に入れたり

ママさんたちも小学校のママさんたちから
小学校で必要な準備物だったりのアドバイスを
保育園、幼稚園のときから聞いたりして
ママさんたちも小学校への慣らしを始めるんだそうである

なるほどー

そっかー

うーん

私はどうしよう?

息子が通っている保育園は私立保育園で
園も小さく独自スタイルらしい(聞くところによると)ので
もちろん周辺小学校との交流はありません

なぜかブラジル系外国人が多く園の3分の1ぐらいは外国人だと思います
(市が外国人は集めて同じ保育園にしている?)
永住権がなければやがて国へ帰る?

園児の入れ替わりも比較的多い園だと思います

園が小さいので預かり人数も少なく
同じ小学校へ行く同級生は一人か二人
最悪一人も同級生が居ない可能性もあります

人数の多い保育園だと小学校入学時に知ってる
お友達が多くて抵抗感も減るという

確かに自分を思い出しても
知ってる子が一緒なのがうれしかったような気がする

で、そういうのんが心配だったら
早めに転園させるべきだとの話なのである

うーん

うーん

でもなー

正直、私には過保護に思えてならないのである

ブラジル系外国人との交流は抵抗感があるかもしれないが
小さいうちから異文化交流もありだと私は思うのである
人種関係なく悪い人もいい人もいるんだし私は別に
外国人のお友達もいいと思うのです

確かに小学校へあがったときに一人も知ってるお友達が
いないのは寂しいかもしれないけれど
自分からお友達を作りに行って欲しいし
同じ保育園卒じゃなかったとしても一緒に混ぜてくれるような子と
お友達になって欲しい

今の保育園は小さいですが
小さいからこそ先生の目が行き届くと思うし
そもそも、保育園の先生たちがほんとうにいい先生ばかりなので
私が全然転園させたいと思わないんである


どこまでが親のエゴなんだろう

何が最適なんだろう

難しいなー


スポンサーサイト

好き嫌い

息子は牛乳、麺類と甘辛い味付け、汁物が大好きです
嫌いなものはワカメと生野菜

ワカメも生野菜もご飯に混ぜて見えないようにして
うまく口に放り込めば食べてくれます
ただ、食感で気づかれてしまうとべーと吐き出してしまいます

一方、ちょっと前に私が食べていたスパゲティ(ぺペロン)を
欲しそうに見ていたので、少しあげたらおいしかったのか
それ以来異常に麺類が好きになった息子

スパゲティが好きなのか麺類が好きなのかと
うどん、焼きそば、素麺と食べさせてみましたが
どれも大好きでした(笑)

つるつるに対する執着は結構なもんで
味噌汁に入れたもやしをつるつると勘違いしてうれしそうに
自ら手づかみで食べようとする息子

それ麺ちゃうぞー(笑)

牛乳に至っては私が冷蔵庫をあける度に
「にゅーにゅー?」って聞いてくる始末です

ご飯を食べさすとき、ただでさえあちゃこちゃにこぼすし
床がべっちゃべちゃになるので、べーとされるとさらに飛び散るし
クビをふりながらイヤイヤされると、こっちも萎えるしで
ついついワカメと生野菜を食べさせる頻度が落ちてしまいます

大人になってからどうしても苦手で食べられないとかなら
もうどうしようもないですが、子供のうちは好き嫌いが無い子で
居て欲しいと思います

なので頑張って食べさせないと!

でも、夫婦そろって苦手な牡蠣、主人が苦手なレバー
私が苦手なおからや白和えなんかはそもそも
食卓にならばないからあかんよなー

給食で出て食べられるようになってるといいなという
親の怠慢です。。。

息子

子供が元気でいてくれると
かーちゃん嬉しいです

嬉しいんですが、やんちゃが激しい。。。

今日は朝から自分の靴履いた上から私のパンプスを履いて
玄関を走り、観葉植物の小石を投げまくり
まとめてあった資源ごみ(紙類)をひっぱって散らかして
家の鍵を持って鍵を閉める真似(私のまね?)

朝からどっと疲れるぜ
家の中は片付けても片付けてもとっ散らかって
いつも泥棒に入られたかのような散らかりっぷりです

ところで子供の観察力ってすごいなと思うことがしばしばあります

アンパンマンと車と犬が好きなのですが
病院、街中、スーパー等で急にみつけて言い出すのでびっくりします
先日も、処方箋薬局で「アンパン!」「エビ!(バイキンマンの意)」と叫ぶのですが
どこに居るのか私にはさっぱりわからず。よーくみると薬棚の端っこにぬいぐるみが。

スーパーの駐車場で「ワンワン」って言うのできょろきょろ見回してみても犬なんて居ない。
?と思ったら隣の車にスヌーピーのぬいぐるみがあったり。

アンパンもワンワンもブーブーも子供が行くようなところにはだいたいあるので
ずっと言い続けるのでちょっと恥ずかしいです(声がでかいし)

寝るとき2階に必ずおもちゃだの本だの何かしら持ってあがろうとする息子
なんでだろう?とずっと思っていたのですが
「俺らの真似してるんちゃう?携帯とか本とかiPadとか持ってあがるやろ」と
なるほど!と思いました。
主人に言われるまで気が付きませんでした
ほんと良くみてるなーと感心します。

そして気をつけないと。
悪い習慣も見られてるよなー。。。








やっとバナナをかじれるようになった息子
(ちぎってあげないと食べられなかった)

今日

本日ようやく息子は登園しました
無事1日園で過ごすことができ
とりあえず ほっ

でも完治したわけではないし
(保育園行きだしてから完治したことないけど)
また次の風邪をすぐもらってくるだろうし不安不安な日々です

今回、初めての熱性けいれんで
知識もなく対処も間違っていました

とりあえず何事もなかったからよかったですが
今後、もしまた高熱が出たときのことを考え
冷静に対応できるようにきちんとシミュレーションを
しておかないとと思いました

園から熱性けいれんのことを根掘り葉掘りしつこく聞かれたのですが
なんせ救急車で行った先の病院の先生からは
当日の処置のみで、今後のことや普段から気をつけることなどは言われていません
園にもけいれん発生時の状況説明ぐらいしかできず
普段気をつけて欲しいことなどは言えるはずもありません

園としては何かあっては困るので(うるさい親も多いし)
先手を打っておきたいのでしょうが
過剰すぎるぐらいしつこく何度も同じことを聞いてくるし
預かりたくなさそうな気配がとにかくいつも出ているので
こちらとしては預けるのが悪のような気がしてきます

特にうちの息子は平熱の体温も高めだし。。。

私も息子の風邪が移ってしんどいし、不安もあってよく眠れていないし
心身ともに弱っているところを鞭打ってなんとか保っているので
園からの圧力が精神的にきついです

でも、そんなことは言ってられないし
もっと強いかーちゃんにならねばー

きっとどのかーちゃんも乗り越えてきたことだよね
気弱なこと言ってないで頑張らないと!

救急車(備忘録)

昨日の夜、息子がひきつけをおこし救急車のお世話になりました

私が仕事に行っている間、熱も平熱だったらしいのですが

帰ってきて息子を抱っこしたら、明らか体が熱い

体温は38.3℃

様子を見ていたものの一切食欲なく晩御飯はほぼ何も食べず

スポーツドリンクをガブ飲み

さらに熱が上がってきたので解熱剤を入れて

寝さそうと思っていたところに嘔吐

嘔吐の後、スッキリし熱も下がったのか睡眠

しかし痰で苦しいらしく、ちょこちょこ起きます

23時ごろ呼吸が苦しそうなので体勢を変えてやろうと動かしたら

突然ギリギリと激しく歯軋りしてブルブル震えだしました

一気に焦りました

私は5分ぐらいに感じたのですが実際はもっと短かったかもしれません

主人を起こし階下に降りてしばらくしたらおさまりました

落ち着け落ち着けと口に出して言いながら
緊急時のマニュアルを探して救急対応相談みたいなところに電話

しかし、たらい回しにされ拉致があかず
どう対処したらいいのかわからない

結果、救急車にお世話になりました

救急車が来るまでの10分ほどの間に少量のスポーツドリンクは飲めたものの
虚ろな顔でぐったりした息子

場所見知り、人見知りが激しく男性だと特にギャン泣きなのに
救急車でもぼんやりしたままで大丈夫だとは思いながらも
泣きそうになりました

幸い、病院到着までに少しいつも通りの息子に戻って泣いたり嫌がったり
反応が出始めたので少しほっとしました

熱が39.3℃と高く、熱性けいれんでした

短い時間でたった1回で、何事もなくて良かったです

どうか今日は熱が下がって元気になってくれますように。




初めての救急車は救急隊員の方が同じ歳の娘さんがいらっしゃり、同じくひきつけをおこした
話をして下さったりして不安な車中で少し安心できました

それにしてもいくら焦っていたとはいえ、冷静になると恥ずかしいかっこで人前に出ました
スッピンにボサボサ頭にノーブラ寝巻きにパンプスというすごいかっこでした。。。

いろんなことを経験してかーちゃんはどんどん強くなって
ちょっとやそっとじゃ動じない立派なおばちゃんになるんだろうな。。。
プロフィール

もつ

Author:もつ
一児の男の子のかーちゃんです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。